日々ぴこぴこ

TESとかFalloutとか、思ったことを淡々と。

このブログについて

Skyrim、Fallout等の日本語化、日本語化ツールについて記述していますが、基本的に「記事のメンテナンス」は行っていません。 日本語化の方法は刻々と新しく、簡便な方法が生まれています。 それに合わせて(他の方々の苦労を剽窃するように)改変することが…

xTranslatorのつかいかた(新)

speakeir.hatenadiary.jp 前回記事を作成してから随分経ちます。このツール解説のページはいまだに読まれていますけれど、ツール自体も更新され続けています。 個人的に再度、初歩に戻って使ってみながら、使い方の解説を行います。 このツールを使う上での…

トラビスとダイアモンドシティレディオの変化

ダイアモンドシティレディオの変化 英語の字幕を入れてみました。 fallout.fandom.com ここからの引用となります。 まあ、日本語版のトラビス聞きなれている人には、すぐわかりますよね。 変化前のトラビスは「ファイブスター」というバンドについて、不可解…

英語版Fallout4の音声 バディム・イェフィム編

ダグアウト・インの兄弟。名前からユダヤ系とかかな?と思っていたんですが、オリジナル版だと東ヨーロッパなまり丸出し。 名前は明らかにロシア系らしいです(いまさら ダグアウトインの二人。 むっちゃGTAⅣ思い出すわー もうすぐ「それで、イタリア野郎を…

英語版Fallout4の音声 ネイト編

主人公の男性はネイトといいます。 彼の声のネイティブを初めて聞きましたが、日本語版とあまりにも違っているので、動画にしてみました。 www.youtube.com うーん、ダンディ。

銀河英雄伝説の世界の爵位と領地と階級

今回もゲームと全く関係のないお話です。 「銀河英雄伝説 Die Neue These」を見てます。 銀河帝国において、ゴールデンバウム王朝がローエングラム王朝によって取って代わられ、さらに辺境に独立した自由惑星同盟を征服する物語です。簡単に言うと。 これは…

蜃気楼の連邦

「ショーン、例え連邦が死に、未来がないようにお前たちに思えていても、あの街ではそれを現実として、未来を夢見て生きている人々がいる。 それとも、地下で安全に守られながら生きるお前たちには、その人達すらも死に、未来がないように見えるのか」 そん…

Twitterのプロフィールを初めて更新した。

画像をいつまでもSkyrimとFallout4ばっかりだったので、今回は『一遍上人伝絵巻』から。 元々、大学時代に歴史学研究を志していたこともあって、この絵巻には強い思い入れがあります。 一遍上人といえば「踊念仏」。 この場面は、絵巻のなかでもクライマック…

Nexus Modsのページのみかた

NexusModsはベセスダゲーム系Modの主だった(というかほとんど独占的な)ページ。 当然ながら全部英語ページなので、苦手意識が強いですよね。 ゴールデンウィークという名の自粛引きこもり週間の前に、本来ならばアップしたかったのですが、中の人がゴール…

スカイリムの北限が不毛ではなかった可能性について

ウインターホールド周辺のノルド遺跡などを見て回ると、奇妙なことに気づく。 一枚目の写真。マンモスがドゥーマーに襲撃されている。ところが、襲撃されている最中に凍結してしまったような様子だ。 例えば、スカイリムのウィンターホールドを襲った大崩壊…

オールナイトニッポン

物流企業に勤めています。 トラックに乗ったり、事務仕事したり、営業に出たり、色々しながら何年も、そこそこ大きな物流拠点で働いています。 ドライバーは、たいてい人付き合いが苦手な人が多いので、お客さんと戦ったりすることがあります。 接客業をやっ…

フォースウォーン

forswornはforswearの過去分詞です。forswearは「誓って否定する」という意味合いです。これを過去分詞にすれば、「誓って否定してきた」というようなニュアンスかと思います。いってみれば、フォースウォーンたちは現状を受け入れてきた、というノルドの主…

講評:X4: Foundations

store.steampowered.com X4の紹介記事をいくつか書きました。 現在、やっと3.1までバージョンが上がり、かなりビジュアル的にも、AI的にも進化しています。 ただ、ちょっと残念なところが多すぎる。 このゲームの詳しい方は言われるまでもないと思いますが、…

手動でのMod削除方法

唐突ですが、手動でModを削除する方法です。 たぶん、これまではModマネージャー経由でのアンインストールとか削除しか書いていないと思う(未確認)。 個人的に、SkyrimSEをやり直していて、削除する必要があるModがあった。Vortexで削除することが出来たけ…

物流の最前線から。

リアルの仕事は物流系です。結構多くの物品の流れを管理したり、直接確認したりします。 そういう仕事柄、最近のコロナ騒動は大変迷惑です。毎日大残業。 そもそも、マスクにしてもトイレットペーパーにしても、なぜ品薄なのか(もちろんデマなどが原因にあ…

朝焼け

Skyrimは、風景を楽しむゲームだ。

忙中閑話

すごい。

「ゲームタイトル」を検索する

幼いころは、週刊月刊ゲーム雑誌に心を躍らせた。 開発中タイトルも含めて、ゲーム雑誌には未知の世界が広がっていた。 日進月歩で進むゲーム関連技術(グラフィック・音声など)に随伴して、ゲームの質も上昇していく。無音の文字だけのセリフに、ピコピコ…

X4の操作画面について

インターフェースがとても21世紀とは思えないX4です。 初歩中の初歩、操作画面についての解説となります。 上と左右の赤い枠が武装です。 中型船からはタレットが装備されます。タレットは上。右側の武装が主要装備。左側は宇宙魚雷。それぞれ、操作方法は設…

Xシリーズの派閥

アルゴン連邦 地球人が宇宙に出ていくにあたり、宇宙に移住した子孫たち。とある事件により、地球自体は現在鎖国状態にあって、彼らもルーツが地球にあることを知らないという、非常に混とんとした状況であるが、まぎれもなく地球人の末裔である。 国家は民…

X4: Foundations 入門

どうも、数時間で挫折するキャプテンが続出するらしいゲーム、X4です。 とりあえず、参考になる記事を引用しておきます。 steamcommunity.com 入門中の入門記事。これはすごい分かり易い。これで挫折する人は、そもそもスペースシムに興味がない人だと思う。…

X4: Foundationsはじめました。

store.steampowered.com ゲームのこと調べようとすると、車やロック〇ンが出るのはいい加減やめろ。 X3を昔やってたんですが、途中で複雑すぎて挫折しました。 今回は無印版でXシリーズ再挑戦したのですが、ドはまりしました。 ブログやってるばあいじゃねえ…

ぐち

ラジオが好きで聞いているけれど、最近のFMはあれやね、スポンサー不足なんかね。 金脈が尽きかけている過払い金請求か、英会話を侮辱しているとしか思えないものか、情報不足カスタマーを食い散らす通販しか、CMがないね。 昔のFMは、色々なレコード会社や…

フリーダム・トレイル

ja.wikipedia.org Fallout4では、レールロードとの邂逅(しかも、主に装備系の目的)のために使われるルート。ボストン中心部にある、ボストンコモンを出発地としている。 目的は、ボストンから始まった独立戦争、そしてアメリカ合衆国自由の歴史をたどる、…

Modマネージャーの違いと基本的知識

Mods導入時に用いられるModマネージャーは現在、幾種類か存在します。 元々、Modはマニュアル導入が基本でした。しかし、導入するのはいいけれど外すとき、どのファイルを導入したか調べなおさないといけなかった点から、マネージャーが必須となります。 Obl…

【Vortex】Modのインストールなどなど

www.nexusmods.com 今回は、Vortexの基本的操作方法、Modのインストールまでを書きます。 【Vortexの概観】 立ち上げた時点での画面は、「ダッシュボード」です。左上にありますね。 ダッシュボードは車でいう運転席の計器類を総称します。だから、ほら、ダ…

【Vortex】NMMからVortexへのModインポート

www.nexusmods.com Vortex自体の導入については、様々な詳しいサイトがありますので、そちらをごらんください。 NMMでのMod導入について記事にした責任上、Vortexへの移行を簡便にする、インポート機能を説明していきたいと思います。 Vortexを立ち上げると…

Mod導入とアンインストール記事について。

現在、NMMは実質的に利用できません。 ログインできないからです。 Nexus Modsも公式でNMMじゃなくてVortex使って!と訴えています。 そういうわけで、私もVortexに乗り換えたわけなんですけど、じゃあ責任取ってVortexの記事書こうかな、と思ったけど、すで…

fallout4 公式英語版日本語化

ということで、Fallout4公式英語版を日本語化する記事です。 このブログらしい内容ですが、いまさらかよ。 現在、FO4の日本語化については、皆さまご存じのとおり、 fallout4.blog.jp そう、Fallout4情報局様の情報が最も普及しているかと思います。 すみま…

FM京都 佐藤弘樹さんの訃報

ゲームのブログなのに。 若いころから近畿で生活していることもあり、最近は仕事で車に乗ることが多いこともあり、通勤退勤仕事中問わず、なんなら家の中でもラジオを聴いている。 中でも、佐藤弘樹さんの「α-morning Kyoto」は、どんな環境でどんな仕事をし…