日々ぴこぴこ

TESとかFalloutとか、思ったことを淡々と。

もうめんどくさいから。

http://speakeir.hatenadiary.jp/entry/2017/02/06/202758 ここのコメントありがたくも頂戴いたしまして、あらためてブログてめんどくさいなあ、とおもいました。 言いたい事はたくさんあるけど、不毛だし。 ひとつだけ。そもそも、チラシの裏でやれって内容…

ダンウィッチ・ボーラー

ボストン北東にある、大きな鉱石工場。 いうまでもなく、ダンウィッチ・ボーラーはダンウィッチ・ホラーにかけている。 ダンウィッチ・ホラーというのは、クトゥルフ神話の1つ。クトゥルフ神話というのは、20世紀アメリカの怪奇・空想作家たちによって築き上…

ダイヤモンドシティ・ラジオ Sixty Minute Man

いろいろな曲を紹介するダイヤモンドシティ・ラジオ。 3の時同様、ラジオはこのゲームを構成する、重要なピースの1つ。 さて、個人的に気になった曲を調べてみた。 Sixty Minute Man Billy Ward and his Dominoesという有名なボーカルグループによってうたわ…

セイラム

ゲーム上ではサレムと表現される街。 知る人ぞ知る、魔術師裁判の悪名名高い事件の地で、近くに魔術師博物館があるのはそういう理由。 街の各所には、最近まで小さな居住地として機能していた雰囲気が残るが、現在はバーニーひとり。なぜ彼だけになったのか…

Last Voyage of the U.S.S. Constitution

コンスティチューションを巡るクエストには、いろいろ感慨深いものがある。 まず、船。U.S.S. Constitutionとは、「アメリカ合衆国軍の船・コンスティチューション」という意味があり、イギリス海軍における「HMS」のようなもの。 アイアンサイズという異称…

フリーランサー

一定の条件をクリアすると、バンカーヒルが勢力に加わり、開拓地となる。 殆ど開拓されていて、せいぜい防御物を構築するくらいが精いっぱいだけど、それ以上にあるアイテムが開放されるので、バンカーヒルを味方につけることは有利だ。 時々、会話の中でよ…

Fallout4を久々にやってる。

Fenway Parkが「ダイヤモンド・シティ」になったのはいろいろ面白いネーミングセンスだと思う。 ベセスダの特徴として、こだわりに凹凸があるというか、波があって、例えばSkyrimだと冒頭からホワイトランまでの描写は克明で丁寧だけど、町によって雑だった…

Fallout3、NVから4へ

Fallout4はいろいろ酷評されることが多いタイトルだけれど、これは以前、僕もここやSteamのレビューで書いた。 最近、Oblivionをパッケージ購入し、遊んでいると、いろいろ気づかされる点が多かった。今回は、Fallout3、NVと4の違いについて、思いついた限り…

TESでのソウルジェム/魂石について

魂石とエンチャントについては、一度わかるとすんなり理解できるのだが、それまではさっぱりわかりにくい。 OblivionもSkyrimも、魂石とエンチャントの関係性はほぼ一緒だ。 魂石を介して、武器や防具に魔法効果をもたらすのがエンチャント。公式日本語版で…

Oblivion日本語化 ObMM導入

Oblivionを日本語化する上で、必須なのがOblivion mod manager(ObMM)。今はNexusページで公開されているけれど、開発は当然ながら終了している。 Oblivion mod manager at Oblivion Nexus - mods and community なぜ必須かというと、日本語Mod導入がこのマ…

いろいろ

Twitterを始めた理由は、このブログにアップする記事が限定されてきたから。 最初は写真一枚貼って、適当なことを書くのが目的で始めたんだけど、最近は翻訳ツールやMod導入方法などを説明するブログ化していて、見に来る方もそれを目的にされている傾向があ…

Oblivion メインストーリー (2)

評論・深遠の暁 全4巻から深淵の暁の本拠地を発見したクヴァッチの英雄は、単身本拠地に乗り込む。 深淵の暁信徒になるには、同様の方法しかなかったため、クヴァッチの英雄は無難に本拠地に潜入することに成功する。 デイゴンの祭壇では、今まさにキャラモ…

Oblivion メインストーリー (1)

後にクヴァッチの英雄、ブルーマの救世主と呼ばれる人物は、なぜそこにいるのか分からないまま、本来囚人を収容してはならない、帝都刑務所の一室にいた。 突如現れたブレイズとユリエル・セプティム七世。その人物は、彼らと同行し、皇帝の暗殺という現場に…

OblivionからSkyrim

久々に一日空いたので、Oblivion日本語化を完了させて、遊ぶ。 ところが、扉を開けるたびにCTD。原因がわからん。 いろいろMODを入れ外し、更新したりしていたら、結局治った。 原因は、UI系Modと日本語化Mod導入時の間違い。自分のミスですな。 UI系Modは大…

Oblivion日本語化 その2 実践

まず、購入したパッケージ版のバージョンを確認しておこう。 左下に薄く書かれているのばバージョン。よっぽど古いのをつかまされない限り、現在は1.2.0416が最新版で、一般的に流通しているバージョンだ。Oblivionの最新バージョンになる。 Oblivion日本語…

Oblivion日本語化 その1 予備知識

さて、すっかり日本語化関連ブログとなってまいりましたが、今更ながらOblivion日本語化です。 FrontPage - Oblivion 日本語化 Wiki 避難所 詳しくは、Wikiに書かれています。僕も何度となく、お世話になってきたサイト。 はじめに なぜOblivion日本語化が必…

Oblivion パッケージ版買ってしもた

Elder Scrolls IV Oblivion 5th Anniversary Edition 買ってしもた。 UK輸入盤。 今から日本語化します。ついでに、手順をブログにアップしますけんの。

イヴァルステッド雑感

イヴァルステッドについてはいろいろな考察がされているけれど、今更(ゲームが発売されて6年くらい経過している今頃)になって、いろいろ考えてみた。 というのも、闇の一党クエストを丁寧に、慎重に進めているからなんだけれども。 多くのドヴァキンは、ハ…

シセロ シロディールの闇の一党

シセロとどういう形で会うにせよ、彼の日記を入手することができる。 日記はなかなかの読み応えで、当時のシロディールの混沌と無秩序ぶりをつぶさに拝見できる。 シセロは守りし者として、夜母の棺桶を背負ってはるばる、シロディールにやってくる。 その経…

GW?

なんですか、宝石とか、レストランの名前ですか?

ドラゴンの祠

復活した墓所でもう一度、永い眠りに入る。 偶然。

SkyrimからOblivionへ

僕はSkyrimにドはまりして、Oblivionを楽しみ、結局Skyrimに戻った。 そのころ、リアル都合でFalloutには手を付けていなかった。たしか、セールでFallout3とNVがセットで500円かいくらか、すごく安かったけれど、リアル都合で遊べなかったこともあり、Skyrim…

ひさびさに休みなのでゲームしようとしたら

グラフィックドライバの不具合で、画面が真っ白になってしまったよ。 サブモニタでドライバ再インストールしたら治ったよ。 リアル生活で、スマホの目覚まし音楽に「Reign of the Septims」を使ってるんだけど、無性にOblivionしたくなるねえ。 パッケージ版…

多忙、多忙

最近は諸般の事情で、家に帰ってもパソコンを立ち上げすらしておりません。 休みがない! 休憩時間とかに、『火中に舞う』とか読むのが精一杯かなあ。 そんな感じです。

本好きのために。

Breezehome Library at Skyrim Nexus - mods and community Unlimited Bookshelves at Skyrim Special Edition Nexus - Mods and Community 上はブリーズホームの地下に図書室を設けるMod。Skyrim中で本を収集して、すべてコンプリートできても、十分保管で…

スノーエルフたちの理想郷へ

無題

最近、画像一枚貼って終わらせているのは、ネタがないからです。 以下、ネタ候補 1 錬金術素材や錬金術について 錬金術って便利だけど、活用が難しいですよね。お金目的のアルケミストが大半だと思うので。 でも、編集するのに時間がかかるので、今は見送り…

Ancestor Glade

捕らわれし魂の世界への門

シロディール、星霜の書、僧侶