読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々ぴこぴこ

TESとかFalloutとか、思ったことを淡々と。

ENB導入

TES Skyrim

リクエストがあったのと、書くことがなかったのでちょうどいいや!

ENBを導入しちゃうぞ!(でもSEには要らないような気もするけど。

 

ENBというのは、こちらのサイトで配布されている、グラフィック系Modですな。

Graphic modification for games ENBSeries for TES Skyrim, Fallout4, Fallout New Vegas, GTA 4, GTA 5, Deus Ex, GTA San Andreas, other

 

Boris Vorontsovという方が開発されたもので、現実的なグラフィックを目標とするSkyrimに、ファンタジー色や幻想的なイメージを与えるためのMod。

 

ただ、このサイトからダウンロードできるものは、いわばENBのコアだけで、プリセットではない。ENBというのはコアだけ入れても何も変わらない(厳密には変わっているが、少なくとも表面的には何も変わっていない。要するに、ソフトウェアである以上、何らかの作用があるけれど、設定しなければグラフィックに影響はない)。

そこで、ENBを導入するということは、ENBコアとENBプリセットの両方を導入する、ということになる。

 

ところが、このENB。導入に失敗すると最悪、起動しなかったりするので、大変厄介である。Skyrimで僕もずいぶんいろいろ入れてみたけれど、失敗したときの絶望感たるや。

そこで、個人的には必須と考えるツールから紹介。

 

ENB and ReShade Manager at Skyrim Special Edition Nexus - Mods and Community

個人的にはね、今みたいな進化する前の方が好きでした。

これは、ENBなどのグラフィックModをすべて削除してくれる、とっても便利なツールです。こういう、グラフィック系のModだけ一掃してくれたら、やり直しがしやすいので、まずこういうツールを導入しておく方が個人的にはおすすめです。

使い方は、

f:id:speakeir:20161205213517j:plain

もしここでENBなどを導入していたら、右枠にENBなどのファイルが出てくる。左下のREMOVEを押せば、全部消してくれる。

 

では、今回はENBコアの導入方法だけ。

 

f:id:speakeir:20161205213734j:plain

ENBのトップページ。その下に、

f:id:speakeir:20161205213756j:plain

こういうページがある。ENBにとってPrivacy Policyがいかに重要であるかを書いているので、できれば翻訳ソフトで読んでおきましょう。

赤枠のリンクを押す。

 

f:id:speakeir:20161205213854j:plain

このページに来たら、Downloadリンクを押す。

 

f:id:speakeir:20161205213922j:plain

このページの下。

f:id:speakeir:20161205213938j:plain

ENBが対応しているゲームはこんなにある。

SkyrimSEを押す。

 

f:id:speakeir:20161205214004j:plain

SE版ENBコアは、現在v0.310が公開されている。v0.309はbetaとありますな。正式版が0.310から、ということかな。

Skyrimでは多くのバージョンが出たので、探すのが大変だった。

バージョンについて、今はすべてのプリセットが最新版に対応しているけれど、時間が経過するごとに、プリセットが指定するバージョンをダウンロード、インストールしなければならない。

バージョンによって、ENBコアに搭載されている内容が異なる。

例えば、Skyrimで重要なツールと評価されたENBoostは、結構最近のバージョンから開発された。プリセットが少し前のバージョンを指定している場合、当然ながらENBoostが使えなかった(僕は無理して使ってみたことがあったけど、ちゃんと起動するかどうかは半々だったような記憶がある)。

SkyrimSEは64bit対応なので、おそらくENBoostが使えるかどうかは、あまり問題にならないかもしれないけれど。

 

f:id:speakeir:20161205214511j:plain

dllファイルが実行ファイル。いわば、コアね。

iniファイルは自分で編集できる。プリセットが配布するのは、iniファイルなどの方で、dllは配布しない。まあ、当然といえば当然ですな。

 

次はプリセットのダウンロードと導入を書こうかなと思います(暇なときね!