日々ぴこぴこ

TESとかFalloutとか、思ったことを淡々と。

sseTranslatorの設定 Mods日本語翻訳の初歩

※公式英語版を日本語化した場合の、このツールの設定方法を更新しました!

 

sseTranslator at Skyrim Special Edition Nexus - Mods and Community

 

ものすごく更新が多いツール、でも必須ツールなのが、sseTranslator。

元はSkyrim版から、Fallout4版が出て、今はSSE版がメインで開発されている。

 

SkyrimSEのModは殆どが、英語で頒布されている。Skyrimにとっての「母国語」が英語である以上、これは当たり前なのだけれど、例えば欧州圏の人や中国などの、非英語圏のModderも、英語版とそれぞれの母国語版を頒布している。

日本人がアップするModも、多くが英語版であって、日本語版で頒布している人を見たことがない。

 

このような英語基準のModを公式日本語版、あるいは日本語化されたソフトに導入すると、該当する部分すべてが英語表記になる。例えば、美化Modはキャラクタの名前がすべて英語化される。武器も素材から武器本体、さらには置いている場所、ダンジョンや町の名前すべてが英語に「戻ってしまう」。

 

それを、プレイしている人の母国語に戻すのが、このツールだ。だから、Modを利用する人のほとんどすべて(俺、英語ペラペラだから関係ねーっす、みたいな人以外)必要となるツールなわけだ。


 というわけで、今回はsseTranslatorの使用方法を。

 

f:id:speakeir:20161120214037j:plain

マニュアルでダウンロードしたファイルを解凍する。実行ファイルを実行すると、

 

 

f:id:speakeir:20161120214338j:plain

使用するゲームタイトルを選ぶ。SSEを選ぶ。

 

f:id:speakeir:20161120214118j:plain

オリジナルでは、English>Frenchとあるように、英語からフランス語というのがデフォ。

 

 

f:id:speakeir:20161120214603j:plain

 

Set   Options and Languagesの画面、OptionsタブからInterfaceをJapaneseに。これは、ツールのインターフェース画面を日本語にするということ。

 

f:id:speakeir:20161120214736j:plain

日本語になった。

 

f:id:speakeir:20161120214752j:plain

次にオプションタブから言語と辞書を選択する。

 

 

f:id:speakeir:20161120214809j:plain

翻訳元言語は英語。翻訳先言語をJapaneseに変更する。

Modderは様々な国の方がいるが、NexusModsをはじめとした主なMod配布サイトでは、英語が基本言語なので、翻訳元言語を英語から変更することはまずない。

 

 

f:id:speakeir:20161120214920j:plain

ここがSkyrimオリジナル時のツールと大幅な変更点だね。

プレビューをみると、BSAとBA2ファイルから英語、日本語それぞれのデータを抽出でき、これを緑のラインで示している。つまり、データ抽出は成功した。

次に下の辞書を構築、をクリックする。

クリック後、暫くデータ変換が行われる。

最後に画面下、[english]->[japanese]となっていれば完了。

いつも通りデータを読み込めば、自動翻訳できるところは自動翻訳してくれる。

 

※公式英語版を日本語化した後で、本ツールを設定する場合

 

公式英語版を日本語化する上で、Stringファイル系はすべて、日本語版を英語版とリネームして利用する。このことから、このツールで自動翻訳設定ができない(辞書設定ができない)ことに気づきました。

 

公式英語版を日本語化する際、日本語Stringsファイルをそのまま、リネームせずにStringsフォルダに放り込んでください。

こんなかんじ。

f:id:speakeir:20170317165148j:plain

 

これで翻訳できたのでたぶん大丈夫!

 

この「辞書を構築」しておかないと、Esp・Esmファイルを読み込んでも、自動で翻訳してくれない。つまり、ボランティアで頒布してもらっている、翻訳ファイルを読み、そこにあるデータ分しか翻訳されないということ。

この辞書を構築することだけは、必ずちゃんとやりましょう。

 

 

実践編ページ編集しました。

 

speakeir.hatenadiary.jp