読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々ぴこぴこ

TESとかFalloutとか、思ったことを淡々と。

Vault-tec 地区本部

Fallout4

Vault-tecって地区本部があるんだね。

1周目ではクリアしたけど、2周目ではクリアする機会がなかった。3周目で初めて、じっくり攻略できた。

 

最終戦争直前の登場人物は四人。地区本部のマネージャーと思しき、フランク・デビッドソン。科学者のマーティン・レイド。本部秘書かと思われるシャロン。そして地下で倉庫を担当していると思われる、ウォルター・スコット。彼のターミナルには、もう一人同僚と思しき「ロジャー」という名前が見えるが、詳しくはわからない。

 

科学者・マーティン・レイドのターミナルによれば、9月29日Vault95に15ケースのサイコとジェットを送った。彼にデビッドソンが語ったところによれば、Vault95の中毒患者たちがこのヤクを選ぶか、治療を選ぶか、厳しい選択を迫ることになるだろう、と。しかしレイド博士は、Vault内で流血の事態が訪れることを予想した。

10月7日には、Vault111に大量の液体窒素を搬出したことを訝しがっている。そして22日、彼は翌朝、つまり最終戦争の日にデビッドソンに辞職を申し出る決意をする。

一方、マネージャーのフランク・デビッドソンは、ビリヤードのショット時、近くにいたという理由だけで同僚「ロジャー」をキューで殴ったことがあった。以後、ロジャーの右耳は聞こえにくくなったほど、デビッドソンは激昂すると誰も抑えがつかなくなる。

10月13日、シャロンは誤ってデビッドソンの新しいシャツにコーヒーをこぼした。その場ではデビッドソンは笑顔で「気にしないで」と対応したが、同じことをしたら喉にペンを突き刺してやる、と内心宣言する。

10月19日、地下のウォルター・スコットは2日前からシャロンが行方不明だと嘆く。おそらく、デビッドソンが17日に殺害したものと思われる。

 

いやあ、なかなかのVault-tec社ですなあ。

 

f:id:speakeir:20161008231628j:plain

全く関係ないけど、最近拠点の住居と店舗は統一的なデザインにしている。L字型で、1階はショップやクラフトエリア、2階には1部屋2ベッドの個室。もう考えるのが面倒だし、これでも十分満足度は上がるし。見栄えもいいしね。