日々ぴこぴこ

TESとかFalloutとか、思ったことを淡々と。

【Vortex】Modのインストールなどなど

www.nexusmods.com

今回は、Vortexの基本的操作方法、Modのインストールまでを書きます。

 

【Vortexの概観】

 

f:id:speakeir:20190718195224j:plain

立ち上げた時点での画面は、「ダッシュボード」です。左上にありますね。

基本画面で注目しておきたいのは、次の点です。

 

f:id:speakeir:20190718195317j:plain

設定>インターフェースで「日本語」を選択しておくこと。NMMは全編英語だったので、だいぶ扱いやすいインターフェースになりますな。それ以外は、基本的にはインストール時のデフォルトでいいと思います。

f:id:speakeir:20190718195422j:plain

Modタブ。ほとんどこのページがメイン画面といってよいのではないか。インストールは後で書きますけれど、一番左の「状態」で有効化していなければ、インストールされていても有効じゃありません。なんていうのか、データは入ってるけれど作動しない、ということですかね。

また、アンインストールも一番右で操作できるようになりました。結構慣れると見やすい画面。

f:id:speakeir:20190718195610j:plain

プラグインタブ。Espなどのプログラムファイルの読み込み順を表示します。Modでは、これが案外重要ですよねえ。

Vortexは、Lootなどの既存のロードオーダーを踏襲しているそうです。いちいち、Lootを起動しなくても、Vortex内での再配置システムで設定してくれるという。なかなかの優れもの。

 

f:id:speakeir:20190718195828j:plain

Modタブ、上のメニューから「Modの配置」を押すと、右上で「配置中」というポップアップが出ます。結果は同じところに出ます。

 

というのが、Vortexの概観。

 

【Modのインストール】

 

Vortexを使ってModをインストールします。

まず、Vortexの設定を確認しておきます。

f:id:speakeir:20190718203346j:plain

左の「設定」から「ダウンロード」を選びます。一番上、「サイト上の~」をオンにします。書かれている通り、Nexus Modsのページにある、 「Mod Manager Download」ボタンを押すと、Vortexが自動で起動するようにしなければなりません。じゃないと、いつまでたってもNMMとかでダウンロードすることになりますからね。

 

f:id:speakeir:20190718203525j:plain

僕の場合、ゲームにはFirefoxを使っています。ブラウザも選べる時代ですからなあ。

Firefoxの場合、オプションから一般タブ、プログラムの項目で、nxmに対してどのソフトウェアを起動させるかという設定項目があるので、Vortexになっていることを確認します。

 

www.nexusmods.com

今回は、日本語フォントModを入れます。関係ない話ですけど、ベセスダ系ゲームってフォント次第で没入感が大きく変わる気がする。

 

f:id:speakeir:20190718205352j:plain

NexusModsページ、Fileタブを押すと、ファイルページに遷移します。

では、さっそく 「Mod Manager Download」を押してみます。

f:id:speakeir:20190718205440j:plain

Vortex画面の右下に、こんなメッセージが出たらリンクが成功していることになります。

f:id:speakeir:20190718205511j:plain

画面右上に、ダウンロード完了の表示。すべてインストールを押します。

f:id:speakeir:20190718205538j:plain

インストールされてるゾ

f:id:speakeir:20190718205558j:plain

選択画面が出たゾ。

f:id:speakeir:20190718205614j:plain

f:id:speakeir:20190718205625j:plain

f:id:speakeir:20190718205634j:plain

最後に、「すべて有効化」を押します。たいていの場合、その上のメッセージ、「配置」は有効化と一緒にやってくれます。

有効化と配置が完了したら、ゲームを起動して確認します。

 

こんな感じですね。