読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々ぴこぴこ

TESとかFalloutとか、思ったことを淡々と。

SkyrimからOblivionへ

f:id:speakeir:20170423171901j:plain

 

僕はSkyrimにドはまりして、Oblivionを楽しみ、結局Skyrimに戻った。

そのころ、リアル都合でFalloutには手を付けていなかった。たしか、セールでFallout3とNVがセットで500円かいくらか、すごく安かったけれど、リアル都合で遊べなかったこともあり、Skyrimの世界観を通じて、もしかしたらOblivionFalloutも自分に合っているのかもなあ、と思って買い集めた。

たしかに面白かったけれど、Skyrimの世界観は独特なものだった。

 

有名な動画が多くアップされているとおり、確かにOblivionオープンワールドで、自由なのだが、システムがそれに追いついていない感が強い。

Skyrimでは自由度と、システムと、Modがそれについてきている。

 

 

f:id:speakeir:20170423172712j:plain

キャンプ道具で野宿し、食い物なども作れる。

一日、ただひたすら放浪して、気まぐれにダンジョンに潜り込むこともできる(ただ、やりすぎると関連クエストが楽しめ無くなる)。

こういう、小さな自由度を補助するシステムやModの充実度が、SkyrimOblivionなどとの決定的な違いだ。

 

僕個人の志向でもあるけれど、Oblivionには「あの懐かしいクエストやりたいなあ」とは思うけれど、「彷徨いたいなあ」とは思わない。

Skyrimは「彷徨いたいなあ」とは思うけれど、クエストは(やりすぎたせいもあって)「またやりたいなあ」とは思わない。

同じ連作なのに、ここまで求めている内容が異なるゲームは珍しいだろう。

 

f:id:speakeir:20170423173838j:plain

f:id:speakeir:20170423173848j:plain

で、最近はMinecraftでお城作ったり、意味もなく正方形の穴を掘ったりしている。

 

f:id:speakeir:20170423173956j:plain

このお城はお気に入り。

まあ、だれも攻めてこないけれど。

 

いろいろな事情で、一日にゲームできる時間が1時間もないので、結局穴掘って終わり、みたいな毎日ですが、TES6のころにはゲーム長時間できればいいなあ。