読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々ぴこぴこ

TESとかFalloutとか、思ったことを淡々と。

インスティチュートのスパイ

何周やってもインスティチュートと共闘する気にはならないけれど、面白いよね。いろいろな情報があって。インスティチュートの端末を片っ端から荒らしております。

 

なかでも面白いのは、SRBの端末。

SRBはSynth Retention Bureauの略。さらにSynthは、

fallout.wikia.com

によれば、synthetic humanoid(人造人型ロボット)の略称。Retentionは保持保有、Bureauは部局。「人造人型ロボット保管局」みたいな感じ?いってみれば、人造人間の管理を担っている部局ということだな。

 

インスティチュートには軍もなければ治安組織も存在しない。これらは人造人間が担っている。コーサーはハンターだけれど、彼らは人間には絶対に抵抗しない。彼らの標的は、反乱や逃亡を起こすかもしれない人造人間であって、インスティチュートの人間に対しては、絶対の忠誠を誓う。

ただ、インスティチュートの敵対者であれば、人間でも攻撃するみたいだが。

 

ファーザーの端末には、ケロッグが強化人間であることを明記しているエントリーがあるが、ケロッグはどうも管理者である、ファーザーに直属していたみたいだ。

外部への攻撃的行為や調査行為は、ファーザー直下に置かれ、細かな指示はSRBから管理・命令されるということか。

f:id:speakeir:20161014112518j:plain

f:id:speakeir:20161014112527j:plain

f:id:speakeir:20161014112538j:plain

SRBがコモンウェルスの人々から、「キャップと引き換えに」闘争した人造人間の行方、およびレイルロードの活動情報を提供するリストを作っている。こういうリストを簡単に見れるようにするのは、いかがなものかと思うけれど。

コモンウェルスでは人造人間は不気味で、なにか事件を起こしかねない存在だから、こうした協力者は反面、コモンウェルスの一般的な傾向であり、批判される内容じゃないかもしれない。

 

クリケット キャラバンリーダー。話し方が奇妙だよね。

トミー・ロネガン コンバットゾーンの支配人。

トラシュカン・カーラ キャラバンリーダー。最初は大変お世話になる。

Dr.ウェザーズ 医療キャラバンリーダー。

A.J. シュラウドクエストで出てくるよね。グッドネイバー

マロースキ グッドネイバー

ルーカス・ミラー キャラバンリーダー。お前もか。

ヘンリー・クック ダイアモンドシティ。毎回行方不明になる。

 

ほぼ、商売人だから当たり前か。